IPOブームや、ベンチャー、スタートアップ、企業売却によるイグジット

いろいろあれど、それは上場企業がいることによって成立するおはなし。

それでは、沖縄に上場企業が何社あるか?

残念ながら、現在たったの5社しかありません。

つまり上場企業で働く人も少なく、その家族も少ない…。もちろん、IPOを目指す人も具体的なイメージがしにくい…。
IPOした知人も皆無である。

まずは、上場企業が増えないことには、日本の経済ともリンクしずらい。この環境を変えるには、上場を支援する積極的なスキームが必要だ。

銀行2行と通信1社と電力会社1社と大手スーパー1社のみ。

1983年10月01日 株式会社琉球銀行  時価総額 328億円 東証8399
https://finance.yahoo.co.jp/quote/8399.T

1987年10月01日 株式会社沖縄銀行 時価総額663億円 東証8397
https://finance.yahoo.co.jp/quote/8397.T

1989年09月12日 沖縄電力株式会社 時価総額 789億円 東証9511
https://finance.yahoo.co.jp/quote/9511.T

1997年04月15日 沖縄セルラー電話株式会社 時価総額 1,216億円 JASDAQ 9436
https://finance.yahoo.co.jp/quote/9436.T

2000年09月07日 株式会社サンエー 時価総額 1,395億円  東証2659

沖縄県の上場企業5社分の時価総額の総額を全部あわせても 4,391億円 だ。

『すき家』のゼンショーホールディングス 東証7550 1社分でしかない…時価総額4,568億円 だ。

https://info.finance.yahoo.co.jp/ranking/?kd=4&tm=d&vl=a&mk=1&p=7


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です